So-net無料ブログ作成
検索選択
13歳のハローワーク 1話 ブログトップ

13歳のハローワーク 1話 [13歳のハローワーク 1話]

2012年1月13日スタート TOKIOの松岡さん主演の新ドラマ「13歳のハローワーク」 1話のあらすじです!

 DS 13歳のハローワークDS

 DS 13歳のハローワークDS
価格:3,311円(税込、送料別)




村上龍の著書を基にドラマ化。人生のやり直しを願う35歳の警察官・小暮鉄平(松岡昌宏)が、22年前のバブル全盛期にタイムスリップし、理想の仕事と人生を手に入れさせるために、13歳の自分を再教育しようと奮闘する。脚本・大石哲也、演出・高橋伸之、塚本連平、梶山貴弘。 警視庁捜査1課の刑事を夢見て高校卒業と同時に警察官になったものの、所轄の生活安全課で働き続ける鉄平(松岡)は、現在の部署にやりがいを見いだせずにいた。現状に不満が募った鉄平は、35歳になる前日にハローワークへ行くが、自分に合った仕事もなく、恋人にも振られてしまう。カラオケボックスでやけ酒を飲みながら寝てしまった鉄平が目を覚ますと、何と22年前の1990年にタイムスリップしていた。鉄平は偶然、13歳の自分・テッペイ(田中偉登)を発見し、これから自分がたどる運命について語るが、テッペイは耳を貸そうとしない。
13歳のハローワーク 1話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。